トリートメントと前処理4

最終更新: 2019年11月2日

おはようございます。

続きです。

💁🏼‍♀️⇦(ビクラフトちゃん)

🙎🏽‍♂️⇦(一般人)




💁🏼‍♀️(今日は【手触りが気になる】ですね♪)






🙋🏽‍♂️(そうですね。)






💁🏼‍♀️(先に少しおさらいです。トリートメント自体は。。)


①ダメージによって流出してしまった毛髪内部物質を補う。


②擬似キューティクルを作り、摩擦係数を減らす。

この2点が主な役割です。






🙎🏽‍♂️(摩擦係数??)






💁🏼‍♀️(つるっとさせて引っかかりを減らすと言う事ですよ。)






🙎🏽‍♂️(ほー。)






🙋🏼‍♀️(ちなみに①、②はシャンプー等によって毎回減少するので、その度に補給する必要があります。)


💁🏼‍♀️(サロンの集中ケアのトリートメントでは2〜5液式のものがありますが、大抵毛髪内部から外部(キューティクル)の順にケアしていきます。)




💁🏼‍♀️(3液式のトリートメントだと。。)


1液は一番髪の内部に入っていく+2番目の液が吸着しやすい土台を作る

2液は1液の次に内部に入っていく+3番目の液が吸着しやすい土台を作る

3液は1、2番目のトリートメントのカバーをし、手触りを上げる。


💁🏼‍♀️(ざっくりこんな感じです。)






🙋🏽‍♂️(5液式とかになると真ん中の工程が増えるって事ですね♪)






💁🏼‍♀️(そうですね!!)



🙋🏼‍♀️(ちなみに1液式より2液式、3液液式より4液式。。と、つける回数が多い方が一概に良いと言うわけではありません。)






🙋🏽‍♂️(へー、そうなんですね。)






💁🏼‍♀️(なのでサロンのシャンプー、トリートメントを使っていても手触りが気になるのであれば、ご自宅での栄養補給が間に合っていないので迷わずアフタートリートメントをしていただければと思います。)






🙋🏽‍♂️(了解です♪)


🙋🏽‍♂️(次は髪の毛を伸ばしている方ですね。)






🙋🏼‍♀️(はい、では明日にご説明しますね)

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000462228/?cstt=2


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示